Finjia

フィンジアの初期脱毛は怖くない!育毛ビギナーのヘアサイクル講座!

更新日:

フィンジアを使って初期脱毛ってどういうこと?

フィンジアの体験談でたまに聞かれるのが「初期脱毛」。

え?育毛剤を使っているのに、脱毛ってどういうこと?

驚かれるかもしれませんが、これ、あり得る話なんです。

でも、不安にならなくて大丈夫。

フィンジアと初期脱毛の関係について、正しく理解していきましょう。

スカルプケアに初期脱毛って、実はよくある話

髪の毛って、一日何本くらい抜け落ちているかご存知でしょうか?

抜け毛に気が付くのは、シャンプーやスタイリングの時が多いと思いますが、それ以外でも髪は少しずつ抜けています。

その数、一日50本から100本程度。

ところが初期脱毛の場合は、これよりも多く抜けてしまいます。

人によっては、不安を覚えるほど抜けることもあるとか。

個人差はありますが、育毛剤を使い始めて、1か月ほど経過した頃に起こることが多いようです。

AGA治療で内服薬を処方される時、事前に「初期脱毛の可能性があります」と説明されますが、実際に体験すると怖くなりますよね。

初期脱毛が特に起きやすいと言われているのは、ミノキシジルなど医薬品の育毛内服薬を服用した場合。

内服薬は体内に摂り込むため、血中への影響が大きいことが原因と考えられます。

しかし、人によっては、外用として頭皮に直接塗るタイプであっても初期脱毛が起こるケースもあるよう。

また、フィンジアのような化粧品に分類される育毛エッセンスでも、初期脱毛は見られます。

一体なぜなのでしょうか?

フィンジアで初期脱毛が起こる理由を徹底解明!

私たちの毛髪には、「ヘアサイクル」というものがあります。

正常なヘアサイクルは、髪が伸びる「成長期」が長く、成長が止まる「退行期」「休止期」は短期間。

しかし、成長期が短くなり、退行期や休止期が長くなると、薄毛が進行してしまうのです。

そして、このヘアサイクルこそが、初期脱毛と深く関係しています。

髪が成長するのは、毛根の先にある毛母細胞が分裂するから。

育毛剤は、この毛母細胞に働きかけることで、健康で丈夫な毛髪を作ろうとします。

つまり、すでに生えている毛を強くするのではなく、毛母細胞から生れ出る次の毛髪に作用しているのです。

理想的なヘアサイクルは、成長期が長く、退行期や休止期は短いもの。

ストレスや男性ホルモンの状態など、様々な原因によって乱れてしまったヘアサイクルを正常にし、理想的なバランスをつくるため、抜け毛を早めるのが初期脱毛なのです。

フィンジアで理想的なヘアサイクルを取り戻そう!

ほとんどの育毛剤は、3~4ヵ月は継続して使うことをすすめています。

それは、ヘアサイクルを正常な状態に戻す時間が必要だから。

育毛剤を使い始めて1ヵ月程度で初期脱毛が起こり、その後2~3ヵ月頃から健康な髪の毛が生えてくるという流れなんですね。

育毛剤の効果を実感するためには、ヘアサイクルを理解することが大切。

フィンジアも他の育毛剤と同じで、初期脱毛が起こる可能性はあります。

しかし、それはヘアサイクルのコンディションを整えるための大切な過程。

次の髪の毛が育っている証拠とも言えます。

初期脱毛が起こっても、前向きにスカルプケアに取り組んでいきましょう。

私個人の意見としては、初期脱毛は、育毛剤を初めて使ったという人に多い気がします。

不安定だったヘアサイクルが育毛剤を使うことで、急激に改善されるからかもしれません。

フィンジアと初期脱毛の関係がわかれば、安心して続けられますね。

-Finjia

Copyright© ※フィンジア体験レビュー!臨床試験データの効果は本物なのか!? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.